2009年10月13日

フランス人に人気の神楽坂

NIPPONわんだFOOD
今朝はさつまいも、千葉県産の「紅あずま」を使った御料理が登場。シンプルに蒸したものから、「紅あずまと豚肉の甘辛炒め」、「紅あずまとりんごのパウンドケーキ」、など。さつまいもは、一つずつ新聞紙に包んで冷暗所に保存すると1ヵ月以上長持ちするそうです。寒さに弱いので冷蔵庫はダメなんだとか。
やっぱり御芋が出て来るとテンションが上がるのか、ホクホクニコニコなアヤパンたちでした。

ココ調では神楽坂にフランス人が増えている理由について調査。戸部アナが神楽坂でインタビューするとたしかにたくさんのフランス人が。人気の理由は「街並みがフランスに似ているから」、「生活しやすい」、「伝統的な街並みだから」、「学校や職場が近いから」、などなど。理由はともあれ、和と洋の自然な融合、なによりです。

MOTTOいまドキ
佐藤ありさちゃんが秋野菜メニューを紹介。小豆とかぼちゃのカレー、かぼちゃプディング、大きなマッシュルームをまるごと挟んだバーガー、などなど。
スタジオでは全員でマッシュルームバーガーにかぶりついてました。

one way (A) / シド
icon


posted by wolfalone at 21:35| 東京 ☀| めざましテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。